インド行きの格安航空券ならどこがいい?

インド行きの格安航空券なら、最安値は乗り継ぎ便になります。しかしながらフライト時間は直行便でも往路で10時間20分ほどかかり、できれば乗り継ぎ便は避けたいところです。日付にもよりますが、直行便の最安値が休前日でおよそ56,000円で、乗り継ぎ便の最安値がおよそ38,000円というときもあります。値段は乗り継ぎ便のほうが安く、最安値となるわけですが、費用対効果を考えた場合、かなりの遠方への旅となりますので、直行便にするのが最もお得かもしれません。乗り継ぎ便だと、乗り継ぎ手続きのために、経由地で1時間ほど並んで待たなくてはならなかったりします。

経由地に着くまでも、エコノミークラスの狭い座席に座ったままで疲れていますし、そのあとで1時間以上立ちっぱなしで列に並ぶというのは、相当たいへんです。時間が余計にかかるということだけでなく、体力もかなり消耗します。最安値の乗り継ぎ便の航空運賃の1.5倍ほど出すことにはなりますが、直行便のほうがおすすめです。

インドへの直行便は、日本の航空会社2社も毎日運航していますが、格安航空会社ではないため、片道30万円以上します。これではいくら日本の航空会社で使い勝手が良く、機内食も口に合うと言っても、候補に入れることは難しいでしょう。インドで一番の航空会社であるエア・インディア なら、直行便を週4日飛ばしていて、航空運賃はおよそ56,000円です。これはエア・インディアを使うしかないでしょう。格安航空会社ではないにも関わらず、格安航空券とも言える額の航空券を販売しているのですから、非常に好ましいことです。いや、もしかしたら、格安航空会社でなくても、成田からデリーにはこのくらいの価格で十分就航できるのかもしれません。

これが適正価格である可能性もあります。それが誰にでも利用できるかたちで提供されているのですから、おおいに活用したいものです。デリーまで直行便で休前日であっても、およそ56,000円で行けるとあっては、もうデリーは遠い地でもなくなってきていると言えそうです。もはや夢物語ではなく、ちょっとその気になれば気軽に行ける身近な国です。

エア・インディアには、このまま週4日就航し続けてくれることを願いたいものです。常にこうした道が用意されているなら、ヨガの勉強に行きたい人などもそう気構えずに簡単に旅立てます。気候がかなり違いますので、到着時にあまり疲れていないことが望まれます。直行便がおすすめです。